本作は、1973年に発表された通算9枚目のアルバム。ヒット曲にも恵まれず、比較的目立たない存在の作品ではあるが、ロバート・スティグウッドの旧RSOレーベルに移籍し、アメリカで録音された意欲作。ドラムスにジム・ケルトナー、ギターのアラン・ケンドールなどアメリカのミュージシャンを多用した1枚。 (C)RS

 ・ amazon MP3 : Life In A Tin Can

 ・ apple music : 09 : Life in A Tin Can (1973)

 ・ Google Music Play : Bee Gees : 09. Life in A Tin Can (1973)

 ・ Spotify : Bee Gees : 09. Life in A Tin Can (1973)

1. 希望の夜明け
2. ドント・ワナ・ビー・ザ・ワン
3. サウス・ダコタの朝
4. リヴィング・イン・シカゴ
5. ホワイル・アイ・プレイ
6. 人生は歌のように
7. カム・ホーム・ジョニー・ブライディ
8. メソッド・トゥ・マイ・マッドネス